プロフィール

・・ ハオテキシュハン ハオ ・・

Author:・・ ハオテキシュハン ハオ ・・
公式ページです
TEL 029-302-5489
営業時間 17:00~24:00 (LO23:00)
定休日  日曜、祭日
水戸市南町3-2-36
(ライトハウス裏通り)
各種カード払い対応
(Visa、MasterCard、JCB
American Express、Diners Club、
Discover、楽天スマートペイ対応)
御宴会コース、個室利用
ご予約承り中

電話でのご予約はこちらから

029-302-5489

メールでのご質問はこちらから

ぐるなびネット予約

HOT PEPPER ネット予約

hao instagram

ハオのFacebookページ

hao Twitter

リンク

FC2カウンター

それでも私たちは「茨城」を愛してる

もちろん優勝したい。

けど、ここまでの過程に意味がある。

だから十分に満足している・・・・・




ハオ☆ファーム料理人です。




初めてイベントに出たのは震災直後のチャリティーイベントでした。

全然自分のイメージよりも売れませんでした。

正直、イベントってこんなもんか・・・そう思いました。

でも、どんなイベントでも売れないのは自分のせいだと教わりました。

当時はまだまだその意味がわかりませんでした。



農家さんと話をしました。

うまい米、うまい野菜がある。

でもその存在を、その価値を知ってもらわなければ埋もれてしまうだけだ・・・


デザイナーと語りあいました。

我々はイベント屋でもテキ屋さんでもない。

ハオ☆ファームはひとつのコンセプトなんだと・・・


エージェントが教えてくれました。

照れていてはダメだと。

もっと前に出ないといけない・・・




今回のアルベトレッペ食堂で

自分たちのチームが売れなければ、それは間違いなく

アルベトレッペ運営側の責任でもなく

立地や気候のせいでもなく

自分たちの責任なんです。

売れないのは、自分たちの責任。

その意味を今なら十分に理解できています。

待っている側、お呼ばれする側はお客さんであり、

我々は呼ぶ側、もてなす側なんです。

半年という長い期間の中でその意味に気づきました。






農家さんと、デザイナーと、エージェントと一緒に活動できたことは財産です。

1.jpg

インゲン畑のトンネルに潜り

2.jpg

畑の前でアホ顔を

3.jpg

目指す目標はもちろん1番





このチームは特別なんです。






これは一つの始まりでしかない・・・




そして、

チームや関係者やお客さんの枠を越えて応援してくれる仲間たち


5.jpg

敵とか味方とか、そんなくくりじゃないんだよ・・・



6.jpg

自分のそばにいる人たちはみんな分かってる



7.jpg

誰も茨城をあきらめてなんていないんです




生まれ育った街だから


流れ流れてたどり着いた街だから


ここが好きでここに居ようと決めた街だから




理由は様々ですが・・・

いろいろと言われますが・・・

くさい言葉かもしれませんが・・・









それでも私たちは「茨城」を愛してる










だから私たちはアルベトレッペ食堂で

一つの表現をします。












4.jpg

最高の仲間と・・・








テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

<< ハオ☆ファームからHAO FARMへ! | ホーム | 出会いに感謝! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP