プロフィール

・・ ハオテキシュハン ハオ ・・

Author:・・ ハオテキシュハン ハオ ・・
公式ページです
TEL 029-302-5489
営業時間 17:00~24:00 (LO23:00)
定休日  日曜、祭日
水戸市南町3-2-36
(ライトハウス裏通り)
各種カード払い対応
(Visa、MasterCard、JCB
American Express、Diners Club、
Discover、楽天スマートペイ対応)
御宴会コース、個室利用
ご予約承り中

電話でのご予約はこちらから

029-302-5489

メールでのご質問はこちらから

ぐるなびネット予約

HOT PEPPER ネット予約

hao instagram

ハオのFacebookページ

hao Twitter

リンク

FC2カウンター

ハオ☆ファームからHAO FARMへ!

勝負に負けたのに

いろいろな人から「ありがとう」

そう言われた・・・・・




ハオ☆ファーム料理人です




ごめんなさい。

たくさんの人に応援してもらい、メンバーも一生懸命がんばりましたが、

私の判断ミスで、予定していた半分くらいしか作れませんでした。

ちなみに、それでも各ブースの平均よりは作ったとは思いますが・・・



これは私がチームメンバー全員が作業に加わってもらいたい!

という考えから作業工程を複雑にしてしまったのです。

またそういうメニューをチョイスしてしまったのです。

勝負には向いていなかったのでしょう。




このチームのデザイン、グッズ、ブース作りには私の強い希望が入っています。

それは「継続」ということです。

活動を通していろいろなことを感じ、ブースデザインを決める時に自分の考えは

継続して使えるもの、という気持ちになっていました。



私たちはチーム「好的酒飯 好」ではなく「ハオ☆ファーム」なんです。

私たちは「ライスバーガー屋さん」ではなく「ハオ☆ファーム」なんです。



これは勝負では余計なことです。

ブースの名前が分かりにくくて、チケットに書いてある名前と違うので

投票が減ることもあるでしょう。

ブースを見ても何が食べれるかすぐには分からないでしょう。

来場したお客様目線だったとは言えないでしょう。




私たちは多くの方に「わかりやすさ」よりも

「感じてもらう」ことを優先しました。



各チームお店の名前を使っているなかで唯一

私たちはハオ☆ファームと名乗りました。

チームのメンバーは好の臨時スタッフではないのです。

私たちが感じたこのイベントは

一日限りのお祭りでもなく

お店の新メニュー発表会でもないんです。





私たちが感じたアルベトレッペ食堂は

皆さんとは違ったのかも知れません。




いままで一番大人しかった農家さんが




ラジオに生出演して

自分で営業してチケットを売って

売り場の最前線で仕事をして

大きな声で接客して




「楽しい」って・・・




その言葉が忘れられません。






私たちが出した答えは、

いずれ皆様に分かっていただけると思います。

それは決して遠い話ではなく・・・






ハオ☆ファームというブランドは



料理人の日銭稼ぎでもなく

農家さんのお遊びでもなく

デザイナーの自己満足でもなく



ひとつのコンセプトなんです。





今後、チーム「ハオ☆ファーム」は


TEAM「HAO FARM」として


皆様に何かを訴えるでしょう。





料理人とデザイナーが出した

皆様とは少し違った答えを・・・




農家さんが感じた

アルベトレッペ食堂を・・・




見ていて下さい。

きっと面白いことやりますよ(笑)


0452.jpg

人数増えてない?(笑)



テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE